FC2ブログ

記事一覧

2/18「国連小農宣言・家族農業の10年 院内集会」動画公開

先月2/18の「国連小農・家族農業10年 院内集会」が開催されました。この院内集会は、昨年11月の三ヵ国民衆会議の流れを受けて準備されたものです。
三ヵ国民衆会議によって生まれた日本国内のネットワークから、考えを共にする農家などの様々な方々が集まり、今回の院内集会が開催されました。

開催趣旨は以下の通りです。
(国連小農・家族農業10年連絡会ホームページ http://unpesantsrights.blog.fc2.com/blog-entry-2.html より)


国連で2018年12月「小農と農村で働く人びとの権利に関する国連宣言(以下、小農宣言)」が採択され、また本年より日本を含む世界規模で「国際家族農業の10年」が始まります。これらの動きにより、世界各地で小農についての再評価の機運が広がる契機となると予想されます。
その一方で、日本政府は農業の大規模・企業化優先の政策を推進している現状にあります。国連で、小農宣言の採決を棄権しただけでなく、今後も宣言にある小農の権利等に関して政策的に取り組む見通しは、決して明るいものではありません。
世界で小農・家族農業が改めて脚光を浴びる2019年の今こそ、小農中心に農村が形作られてきた日本で改めてその意義を確認し、共に考え、政府に取り組みを求める必要があると考えます。
そこで、来る2019年2月18日、参議院議員会館にて、「国連小農宣言・家族農業の10年 院内集会」を開催いたします。


さて、この院内集会当日の様子を撮影した動画を公開されています。当日の発表や議論をもう一度お聞きになりたい方、当日集会に参加できなかった方など、こちらからご覧ください。

2/18「国連小農・家族農業10年 院内集会」

■日時: 2019年2月18日(月) 14時〜17時30分
■場所:参議院議員会館101号室
■主催:国連小農宣言・家族農業10年連絡会 

■ プログラム:
【第1部】(14時〜15時30分): 農民と農民団体からの提起と取り組みの紹介

司会:渡辺直子(日本国際ボランティアセンター)

1. 岡崎衆史(農民運動全国連合会)
「世界の農政を小農が動かした! 国連小農権利宣言の背景と意義」
2. 萬田正治(小農学会共同代表、鹿児島大学名誉教授)
「いま、なぜ小農なのか」
3. 斎藤博嗣(一反百姓「じねん道」/小規模・家族農業ネットワーク・ジャパンSFFNJ)
「温故“地”新」による魅力ある日本農業を、国際家族農業の10年と共に」
4. 松平尚也(耕し歌ふぁーむ/小農学会/京都大学大学院)
「世界的な小農の再評価と日本の農業の課題」

【第2部】(16時〜17時30分): 政府関係者との対話

■動画:
part1

part2

part3

part4

part5

part6

part7

part8

part9

また当日は、IWJ様によるネット中継が実施されただけでなく、UPLAN様により集会の様子を動画に収められています。
そちらの動画も、現在公開されています。
****
UPLAN様
第一部 https://www.youtube.com/watch?v=VY4blQLe-pA&feature=youtu.be
第二部 https://www.youtube.com/watch?v=0Ye_CdaJqyU
IWJ様
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/442601
*IWJ様の会員になる必要があります。
****
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

triangular2018

Author:triangular2018
3ヵ国民衆会議ブログへようこそ!

最新記事